GETTY

Photo: GETTY

アンダーソン・パークはニュー・シングル“Lockdown”を本日6月19日にリリースしている。

アンダーソン・パークはリリースに先立って2枚のアートワークを公開しており、1つはマスクを着けて「人々は立ち上がっている」というプラカードを持ったものとなっている。アートワークにはジョージ・フロイドやレイシャード・ブルックス、ブリオナ・テイラー、アマード・アーベリーといった警官の手によって殺害された人物の名前が記されている。

2つ目のアートワークはジェイ・ロックやジ・インターネットのシドと共に拳を掲げている写真で、両者の名前はスペシャル・サンクスにも記されている。


この投稿をInstagramで見る

Dropping Juneteenth #LockDown

Anderson .Blacked(@anderson._paak)がシェアした投稿 –

新曲“Lockdown”のミュージック・ビデオはこちらから。

本日6月19日はジューンティーンスと呼ばれ、1865年6月19日にテキサスで発令された黒人奴隷解放宣言を記念する記念日となっている。

アンダーソン・パークはジャスティン・ティンバーレイクとのコラボレーションとなる“Don’t Slack”を今年3月に映画『トロールズ・ワールド・ツアー』に提供している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ