GETTY

Photo: GETTY

アダム・ランバートは一連のソーシャル・メディアへの投稿でドナルド・トランプ大統領を批判し、「冗談にして嘘つきのガン」だと述べている。

アダム・ランバートのメッセージはミネアポリスでジョージ・フロイドが亡くなった事件を受けて世界各地で抗議運動が行われる中で投稿されている。

「僕に従ってくれ:黒人のみんなに、どう思えだとか、抗議の方法や弔い方を言うつもりはないんだ」とアダム・ランバートは述べている。「この投稿へのコメントを見てるんだけど、いくつかの無知で右派的な空気の読めないコメントがネガティヴな議論を巻き起こしているのに驚いているよ。意見を持つのは重要だけど、僕のフィードには向かない人も少しいるんだよね」

この投稿をInstagramで見る

#blacklivesmatter #policebrutality I’m scanning through the comments on this post and am appalled by the handful of ignorant, right wing, tone deaf comments that snowball into negative arguments. It’s one thing to have an opinion, but there are a few of you that are no longer welcome on my feed. To be clear: I’m not supporting violence and destruction i am supporting the right to be enraged… to refuse to bow down. When it comes to matters of human rights, I refuse to support any opposition. Anyone that responds to BLACK LIVES MATTER w “All lives matter” is an asshole. You should know why that’s problematic by now. If you don’t, quit looking at my posts and educate yourself.

ADAM LAMBERT(@adamlambert)がシェアした投稿 –

「明らかにしておきたい。僕は暴力や破壊を支持しているのではない。怒りを持つこと、屈服するのを拒否することの権利を支持しているんだ。人権の話になったら異論は認めないよ」

「ブラック・ライヴス・マターに対して、すべての命が大切だと応じる人はクソだね。なぜこれまで問題が解決しなかったのか、知るべきだよ。そうじゃないなら、僕の投稿を見るのもやめて勉強してくれ」

更なる投稿でアダム・ランバートは次のように述べている。「受け入れられないならフォローを外してくれ。どうぞ。君は向いてないよ。ブロックするしね」

「あと、トランプは完全に冗談だよな。くそくらえだよ。君が関係している政党なんて気にしない。だけど、あいつは指導者じゃないよ。彼は損失で、嘘つきで、この国の国旗にとってガンなんだ」

ジョージ・フロイドの事件を巡っては多くのミュージシャンがブラック・ライヴス・マターを支持することを表明しており、ビリー・アイリッシュ、テイラー・スウィフト、レディー・ガガらも見解を示している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ