Sophie Jones

Photo: Sophie Jones

セレステはビリー・アイリッシュの兄でプロデューサーのフィニアスが参加した新曲“I Can See The Change”が公開されている。

今年のNME 100のリストにも選出されているセレステは現地時間5月27日にアートワークをツイートした後、新曲が公開されている。

曲の冒頭でセレステは「I can see the change/ Come what may, I won’t regret today/ I can see the change/ Feel the pace of everything(変化が見える/何が来ようと後悔しない/変化が見える/すべてのペースを感じるの)」と歌っている。

セレステはこの曲の題材について人生でも「おかしな時期」に生まれることになったと語っている。「なんか元気がなかったの。自分や周りの世界から切り離された気がして、何かが変わらなきゃいけないことは分かっていたのよ」と彼女は語っている。

「この曲は希望と変化を求めつつも、それを得るには努力、忍耐、そして信念が必要だということについての歌なの」

セレステとフィニアスがコラボするきっかけとなったのは、今年2月に開催されたブリット/アウォーズで、セレステが披露した“Strange”のパフォーマンスにフィニアスが感銘を受け、その後連絡を取り、この自粛期間中に制作に至ったという。

フィニアスは次のように語っている。「セレステがブリット・アワーズでパフォーマンスをした時に感動したんだ。力強く壮大にステージを支配していたかのようだった。その後家に帰って即座に彼女のこれまでの曲を全てダウンロードしたよ。“I Can See The Change”のプロデュースの話をもらった時はすごく興奮した。僕は、決して廃れることのない音楽を作るアーティスト数人と一緒に仕事をさせてもらってきているけど、セレステも間違いなくその一人だね」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ