GETTY

Photo: GETTY

グリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロングは外出制限のなか「ノー・ファン・マンデーズ」と題したカヴァーの最新音源を公開している。

先週のスティーヴ・ベイターの“Not That Way Anymore”に続いて、ビリー・ジョー・アームストロングは今週はエリック・カルメンの“That’s Rock ‘n’ Roll”をカヴァーしている。

「今日の曲はザ・ラズベリーズにも在籍していたエリック・カルメンの“That’s Rock ‘n’ Roll”だよ」とビリー・ジョー・アームストロングは述べている。「でも、この曲を初めて聴いたのはティーンの憧れだったショーン・キャシディによるバージョンだった。うちの姉妹が家でこの曲に合わせて踊っていたんだ」

これまで彼はキム・ワイルドの“Kids In America”、スタージェッツの“War Stories”、ジ・アヴェンジャーズの“Corpus Christi”、トミー・ジェイムス&ザ・ションデルズの“I Think We’re Alone Now”、ジョニー・サンダースの“You Can’t Put Your Arms Around A Memory”、ザ・バングルスの“Manic Monday”などをカヴァーしてきている。

“That’s Rock ‘n’ Roll”のカヴァー音源はこちらから。

先月、ビリー・ジョー・アームストロングは新型コロナウイルスによる合併症で亡くなったアダム・シュレシンジャーが1996年に映画『すべてをあなたに』に提供した“That Thing You Do!”をカヴァーしている。

一方、グリーン・デイは新型コロナウイルスの影響でフォール・アウト・ボーイとウィーザーと共に行うヘラ・メガ・ツアーのヨーロッパ公演を延期している。

グリーン・デイは3月に予定されていた来日公演も延期されており、今夏ヘラ・メガ・ツアーをヨーロッパと北米で行う予定となっていた。ヘラ・メガ・ツアーは11月にオーストラリアとニュージーランドでも行われる予定となっている。

ヘラ・メガ・ツアーのヨーロッパ公演については延期日程が発表されていないものの、2021年の夏が有力視されている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ