GETTY

Photo: GETTY

マイリー・サイラスは「サタデー・ナイト・ライヴ」の自宅放送回でピンク・フロイドが1975年に発表した名曲“Wish You Were Here”をカヴァーしている。

マイリー・サイラスは激しく燃え盛る焚き火の横でパフォーマンスを行っており、紹介役はブラッド・ピットが務めている。

ブラッド・ピットはコントの中でアメリカ国立アレルギー・感染症研究所所長で、ドナルド・トランプ政権の新型コロナウイルス対策チームのメンバーでもあるアンソニー・ファウチ博士を演じている。

この日の放送ではピート・デヴィッドソンはアダム・サンドラーと共に“Stuck In The House”という曲を披露している。

マイリー・サイラスのパフォーマンス映像はこちらから。

この日の放送は「サタデー・ナイト・ライヴ」の自宅放送回の2回目となっていて、前週はコールドプレイのクリス・マーティンがボブ・ディランの“Shelter From The Storm”をカヴァーしている。

前週の「サタデー・ナイト・ライヴ」ではトム・ハンクスは新型コロナウイルスの感染後、初となるテレビ出演を果たしており、ピート・デヴィッドソンは“Drake Song”と“Andre 2000”の2曲を披露している。

一方、マイリー・サイラスはオンラインのトーク・コンテンツ「ブライト・マインデッド」を立ち上げている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ