GETTY

Photo: GETTY

11月13日に起きたパリ同時多発テロで命を落としたイーグルス・オブ・デス・メタルのマーチャンダイズ販売担当、ニック・アレキサンダーへの哀悼の声が相次いでいる。

11月13日の一連の襲撃で少なくとも132人が亡くなり、350人が負傷したと報じられており、最大の被害を出すことになったのは、イーグルス・オブ・デス・メタルがヨーロッパ・ツアーの一環としてパフォーマンスを行ったバタクランの会場で、118人が銃撃を受けて亡くなっている。

このテロで、フォール・アウト・ボーイやサム41と一緒にツアーを行ってきたエセックス出身のニック・アレキサンダー36歳も亡くなったことが明らかになっている。

ブラック・キーズのパトリック・カーニーは米『ローリング・ストーン』誌に対し、ニック・アレキサンダーについて次のように語っている。「彼はまめな性格で働き者、そして面白い奴だった。すごく楽しそうに仕事をしていた姿をよく覚えてるよ。ツアーに携わるのが本当に好きだったんだろうな……本当に愛らしい奴だったよ」

バンドメイトのダン・オーバックも次のように述べている。「彼は俺たちの家族みたいなもんだったよ……いつもそこには彼がいたし、本当に良い奴だった。モッズヘアが特徴的で、いつも笑っててさ……本当にロックが大好きで、そのために生きてるみたいな奴だった」

ニック・アレキサンダーはデーモン・アルバーンのプロジェクト、アフリカ・エクスプレスにも同行したことがあり、そのデーモン・アルバーンも追悼のコメントを寄せている。「ニックの死は本当に悲しい。彼が他の人を救うために自分の命を投げ打ったという事実は、彼がどんなに素晴らしい人間であったかの証として、ずっと残るだろう」

この他にも、サム41、ベスト・コースト、MGMT、キャット・スティーヴンスことユスフ・イスラム、フォール・アウト・ボーイズのギタリストであるジョー・トローマン、ザ・シャーラタンズのティム・バージェス、スロウダイヴ、そしてスマッシング・パンプキンズといった面々が、ツイッターなどを通じて続々と哀悼の意を表している。

たった今、ニック・アレキサンダーがパリで亡くなったことを知った。昨年の僕らのツアーで、彼は販売担当を務めてくれていたんだ。彼のご家族に追悼の意を捧げたい。

ニック・アレキサンダーが昨夜パリで殺された一人だったことを知った。素晴らしい奴だったんだ。本当に恐ろしいよ。

僕らの思いは、ニック・アレキサンダーの友人やご家族とともにあります。ニック、安らかにお眠りください。

ニック・アレキサンダーは、去年の12月にロンドン・フォーラムで行った2つのライヴでグッズを販売してくれていたんだ。みんなの中にも会ったことがある人がいるはずだよ。安らかに。

ニック・アレキサンダーがバタクランで亡くなったという悲しいニュースを聞いた。ニックはイーグルス・オブ・デスメタルの販売担当をしていたんだ。

ニック・アレキサンダーと一緒に仕事をした時間は短かったけれど、彼はすごくいい奴だった。この異常な状況が、いつか完全に終わることを願う。それまでの間、お互い慰め合おう。

昨夜パリで亡くなった、私たちの多くが知っているニック・アレキサンダーの追悼基金はこちらから。https://www.gofundme.com/y7aaknp8
ニック・アレキサンダーを讃えるGoFundMeのページ(https://www.gofundme.com/y7aaknp8)では日本時間11月17日午後1時の時点で1,725人が寄付し、77,123ドル(約950万円)が集まっている。すべての資金はニックの家族に届けられ、ニックの家族がどのように使うかを決めるという。

「わたしたちの愛するニックがバタクランで亡くなったというのを確認し、大きな悲しみに暮れています」とニック・アレキサンダーの遺族は声明で語っている。「ニックは兄弟や息子や叔父であっただけなく、みんなの最高の友人でした。寛容で、面白くて、極めて誠実な人間でした」

「ニックは愛する仕事をしながら亡くなりました。世界中の友人にどれだけ大切にされてきたかを知って、とても慰められています。困難な時にもかかわらず、我々家族への思いと敬意に感謝します。平和と光を」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ