GETTY

Photo: GETTY

コールドプレイのクリス・マーティンは4月11日に放送された「サタデー・ナイト・ライヴ」でボブ・ディランのカヴァーを披露している。

クリス・マーティンはボブ・ディランの1974年発表の『血の轍』に収録されている“Shelter From The Storm”のソロ・バージョンを披露している。

パフォーマンスは「アット・ホーム」と題されたスペシャル回で披露されており、番組は新型コロナウイルス感染後に初めての公の場となるトム・ハンクスが司会を務めている。クリス・マーティンは自宅からのパフォーマンスがモノクロの映像で放送されている。

パフォーマンス映像はこちらから。

多くのアーティストが自宅でのパフォーマンスがアメリカのテレビで放送されており、デュア・リパは「ザ・レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ジェームズ・コーデン」で“Don’t Start Now”を披露しており、フィービー・ブリジャーズは「ザ・トゥナイト・ショウ・スターリング・ジミー・ファロン」で“Kyoto”を披露している。

先日、ボブ・ディランは1963年のジョン・F・ケネディ殺害事件について歌った17分に及ぶバラード“A Murder Most Foul”を8年ぶりのオリジナル・ソングとしてリリースしている。

ボブ・ディランは最新シングル“Murder Most Foul”で米『ビルボード』誌によるチャートで初となる1位を獲得しており、ニック・ケイヴも賛辞を寄せている。「ザ・レッド・ハンド・ファイルズ」というサイトでのファンのやりとりでニック・ケイヴは「特にこんな時だからこそ破格に励みになる」と評している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ