GETTY

Photo: GETTY

グリーン・デイのフロントマンであるビリー・ジョー・アームストロングは外出制限が続くなか「ノー・ファン・マンデーズ」と題した毎週のセッションで新たなカヴァーを披露している。

先週、ビリー・ジョー・アームストロングは60年代のバンドであるトミー・ジェイムス&ザ・ションデルズの“I Think We’re Alone Now”のカヴァーを公開していた。

今回、ビリー・ジョー・アームストロングはジョニー・サンダースによる1978年発表の“You Can’t Put Your Arms Around A Memory”のカヴァーを公開している。

これは新型コロナウイルスのパンデミックによる外出制限のなか、ビリー・ジョー・アームストロングのベッドルームでレコーディングされたものとなっている。

ザ・ウォー・オン・ドラッグスやラン・ザ・ジュエルズはスタジオからのライヴで新曲のスケッチを公開しているほか、デス・キャブ・フォー・キューティーのベン・ギバードは自宅のライヴでジョン・レノンやフィービー・ブリジャーズをカヴァーしている。

他にもクリスティーヌ・アンド・ザ・クイーンズ、コールドプレイのクリス・マーティン、U2のボノ、ヤングブラッドはライヴの生中継を行っているほか、トム・ミッシュはニルヴァーナの“Smells Like Teen Spirit”をカヴァーしている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ