GETTY

Photo: GETTY

グリーン・デイのフロントマンであるビリー・ジョー・アームストロングは60年代のバンドであるトミー・ジェイムス&ザ・ションデルズの“I Think We’re Alone Now”のカヴァーを公開している。

この曲は新型コロナウイルスのパンデミックによる外出規制が続くなか、ビリー・ジョー・アームストロングのベッドルームでレコーディングしたものとなっている。

「友人たちへ……みんな隔離を続けているなかで、自分の人生の大きな部分を占めるものを振り返ったんだ」とビリー・ジョー・アームストロングは動画のキャプションに綴っている。「家族や友人、そしてもちろん音楽についてね」

「ベッドルームでトミー・ジェイムス&ザ・ションデルズの“I Think We’re Alone Now”のカヴァーをレコーディングしたんだ」

「隔離して今を過ごさなきゃいけないということは、僕らはみんなで孤独になることだと思ったんだ」とビリー・ジョー・アームストロングは締めくくっている。

“I Think We’re Alone Now”のカヴァーはこちらから。

新型コロナウイルスのパンデミックが広がるなか、ビリー・ジョー・アームストロングのほか、多くのミュージシャンがファンに向けて自宅からインターネットを通してライヴ配信を行っている。

ザ・ウォー・オン・ドラッグスやラン・ザ・ジュエルズはスタジオからのライヴで新曲のスケッチを公開しているほか、デス・キャブ・フォー・キューティーのベン・ギバードは自宅のライヴでジョン・レノンやフィービー・ブリジャーズをカヴァーしている。

他にもクリスティーヌ・アンド・ザ・クイーンズ、コールドプレイのクリス・マーティン、U2のボノ、ヤングブラッドはライヴの生中継を行っているほか、トム・ミッシュはニルヴァーナの“Smells Like Teen Spirit”をカヴァーしている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ