GETTY

Photo: GETTY

クイーン+アダム・ランバートは現地時間2月16日にシドニーで行われたオーストラリアの大規模な森林火災のためのチャリティ・コンサート「ファイアー・ファイト・オーストラリア」の映像がYouTubeで配信されることが決定している。

配信は日本時間3月7日(土)午前3時より行われる。この日のイベントで、クイーン+アダム・ランバートは1985年のライヴ・エイドで披露されたのと同じ6曲のセットリストを演奏していた。

ブライアン・メイはインスタグラムでこの日の写真を投稿しており、次のように述べている。「今晩は『ファイアー・ファイト・オーストラリア』だった。素晴らしかったよ。ライヴ・エイド以来、こんな風に感じたことはなかったと思う」

ファイアー・ファイト・オーストラリアの模様はオーストラリアでテレビ放送され、UKでもその抜粋版がテレビ放送されていた。

「ファイア・ファイト・オーストラリア」と銘打たれたこのチャリティ公演は9時間に及ぶもので、公演の収益は現在オーストラリア各地で猛威を振るっている森林火災の消火活動に当たっている複数の団体に送られている。

音楽業界ではメタリカやニック・ケイヴ、P!NK、エルトン・ジョンなども森林火災の被災地への支援を表明している。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ