GETTY

Photo: GETTY

コールドプレイはロンドンの歴史的ホールで撮影された“Cry Cry Cry”のミュージック・ビデオが公開されている。

“Cry Cry Cry”はコールドプレイが昨年11月にリリースした最新作『エヴリデイ・ライフ』に収録されている。

“Cry Cry Cry”のミュージック・ビデオはダコタ・ジョンソンとコリー・ベイリーが共同監督を務めていて、ロンドンの歴史的なリヴォリ・ボールルームで撮影されており、カップルがボールルームでダンスを踊り、老年期の姿も描かれるものとなっている。

“Cry Cry Cry”のミュージック・ビデオはこちらから。

1913年に開館したリヴォリ・ボールルームはこれまでもミュージック・ビデオの撮影が行われており、ラナ・デル・レイ、フローレンス・アンド・ザ・マシーン、ホワイト・ストライプス、キングス・オブ・レオン、デーモン・アルバーン、ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズらが撮影を行っている。

コールドプレイは最新作から“Everyday Life”のミュージック・ビデオも公開されており、南アフリカ、モロッコ、ウクライナで撮影されている。

“Everyday Life”のミュージック・ビデオはドレイクの“God’s Plan”や“In My Feelings”のビデオを手掛けたカレナ・エヴァンスが監督を務めている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ