GETTY

Photo: GETTY

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンは待望の再結成公演が近づくなか、ザック・デ・ラ・ロッチャは体型を戻すためにジムに通っていることが明らかになっている。

パーソナル・トレーナーのアンドレス・ファッヒャルドはザック・デ・ラ・ロッチャの運動風景をインスタグラムに投稿したが、その後削除されている。

「ここ3ヶ月にわたってショウに適した身体にして、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンとしてステージに戻ってもらうためにトレーニングをしてきたんだ」とアンドレス・ファッヒャルドはインスタグラムに綴っていた。

別の投稿でアンドレス・ファッヒャルドは次のように述べている。「3月から始まる一連のショウに出演してもらうために僕らはトレーニングしているんだ。ちゃんとショウをやって、世界にインパクトを与え続け、人々に素晴らしいパフォーマンスを届けられるようにしているんだよ」

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンはアメリカでの公演とコーチェラ・フェスティバルへの出演をもって再結成することを11月に発表している。

ツアーは3月26日のエル・パソ公演から始まり、3月28日にラスクルーセスで、3月30日にフェニックスで公演を行ったあと、4月10日と4月17日の週末にコーチェラ・フェスティバルでヘッドライナーを務めることになっている。

2011年以来公演を行っていないレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンだが、ギタリストのトム・モレロ、ベーシストのティム・コマーフォード、ドラマーのブラッド・ウィルクはサイプレス・ヒルのメンバーやパブリック・エナミーのチャックDと共にスーパーグループのプロフェッツ・オブ・レイジとして活動している。

先日、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンはさらにアメリカの2つのフェスティバルに出演することが発表されている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ