GETTY

Photo: GETTY

FOXで放送されているセレブリティの情報番組「ディッシュ・ネイション」によれば、クラシック・ラインナップによるガンズ・アンド・ローゼズの再結成ツアーについて「情報公開が近づいている」と報道されている。

クラシック・ラインナップによるガンズ・アンド・ローゼズは、欧米のいくつかの大きなフェスティバルに出演した後、ガンズ・アンド・ローゼズの30周年を記念して、ワールド・ツアーに乗り出すという。

今年の8月にスラッシュとアクセル・ローズが19年ぶりに和解して以来、ガンズ・アンド・ローゼズの再結成に関する噂が飛び交う事態となっている。

「音楽業界関係者」は「ディッシュ・ネイション」に次のように語っている。「スラッシュとアクセル・ローズは口頭ではもう一度一緒に活動をして、オリジナル・ラインナップでバンドを再結成させることに合意しているんだ。ライヴは、彼らが今どんな状態で、最大の稼ぎ頭となることを世界に見せつけるものになるだろうね」

「プロモーターたちはこの機会をぜひ実現させようと必死になって動いているよ。再結成についての詳細はあと数日のうちにリークされると見ているけどね。みんなが、すごいチケットへの需要があると予想しているけど、バンドの連中はきわめて控えめで、何が起こるのか、まだ分からないんだ」

他の報道ではバンドはすでにオーストラリア、ポルトガル、スウェーデンでのライヴについてアプローチを行ったと伝えられている。

先日、スラッシュと一緒に活動してきたスコット・ウェイランドはガンズ・アンド・ローゼズは再結成すると話している。

かつてアクセル・ローズと舌戦を繰り広げ、ザ・ヴェツヴェット・リヴォルヴァーのフロントマンを続けたスコット・ウェイランドだが、「オルタナティヴ・ネイション」のインタヴューで、アクセル・ローズとの反目について答えている。

「ちょっとしか覚えてないんだけどね」とスコット・ウェイランドは語っている。「当時、俺たちの間にはちょっとしたやりとりがあったんだ。でも、俺はガンズ・アンド・ローゼズは再結成すると思うね」

スコット・ウェイランドはこう続けている。「たぶん、もう過ぎたことなんだよ。今のところはすごくクールだよね。いわゆるネガティヴなことについては、ずっと続いていたんだけど、もう追い払ったんだよ」

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ