PRESS

Photo: PRESS

メーガン・トレイナーはアメリカのテレビ番組「ザ・レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ジェームズ・コーデン」の名物企画「カープール・カラオケ」の映像が公開されている。

「カープール・カラオケ」は、ミュージシャンにジェームズ・コーデンが加わって、ドライヴしながら一緒にカラオケをするというもので、これまでにアデルやブルーノ・マーズコールドプレイワン・ダイレクションレッド・ホット・チリ・ペッパーズポール・マッカートニーらが出演している。

メーガン・トレイナーの「カープール・カラオケ」はこちらから。

メーガン・トレイナーは約2年9か月ぶりとなる通算3作目のニュー・アルバム『トリート・マイセルフ』が本日1月31日にリリースされている。

新作のリリース発表時、メーガン・トレイナーは次のように語っている。「今まで以上に力を注いだし、こんなに自分の音楽を誇らしく思ったことはないぐらい、早くみんなに聞いてほしいわ! もうすぐ皆にも明かされるけど、びっくりするような人たちに参加してもらっているの……1月31日よ!」

新作『トリート・マイセルフ』のストリーミングはこちらから。

ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ: Let It Be』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ