PRESS

Photo: PRESS

ブラーが今度公開するドキュメンタリー『ブラー:ニュー・ワールド・タワーズ』の新たなトレイラー映像が公開されている。

このドキュメンタリーは12月2日にリリースされるもので、今年の夏に行われたロンドンのハイド・パークでのライヴなどを追ったものになっている。

今回公開されたトレイラーでグレアム・コクソンは「2時間であらゆることが起こるんだ」と語っている。「もう一度、僕らはお互いを大好きになれるんだよ。『おおっ、君はなんて素晴らしいドラマーなんだ』とかそんなことを思ったりもしてね。でも一方で、『こいつ、すげえバカだな』とも思うんだ」

「ステージに上がると、僕ら全員でブラーになるんだ。自分自身をステージの脇に置いてきて、それでステージを降りると、また自分自身に戻るんだよ」とデーモン・アルバーンは語っている。

トレイラー映像はこちらから。

このドキュメンタリーでは、デーモン・アルバーンとグレアム・コクソンの躍動的な関係性、16年ぶりに4人で作り上げたブラーのニュー・アルバム『ザ・マジック・ウィップ』がどのように完成したのかについて深く掘り下げているという。

“New World Towers”とは8枚目のアルバム『ザ・マジック・ウィップ』に含まれている楽曲のタイトルであり、香港の高層ビルの名称でもある。また、香港はこのコンサートの締めくくりの地としてドキュメンタリーの中でフィーチャーされており、アルバムの物語のオープニングの地ともなっている。ドキュメンタリーにはメンバーのインタヴューも含まれ、それぞれの内面に迫る内容になっているという。

作品の紹介文には、次のように述べられている。「『ブラー:ニュー・ワールド・タワーズ』では未発表曲を含む素晴らしいライヴ映像や、バンドのスタジオ内での様子も撮影されています。等身大の彼らや、舞台裏のバンドを見ることができる貴重な映像だけでなく、今までの成功や輝かしい未来も映し出した内容となっています」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ