Matt Richarson /NME

Photo: Matt Richarson /NME

ジェラルド・ウェイが、未発表の2曲の新曲を含む「スペシャル・リリース」に取り組んでいることが明らかになっている。

ジェラルド・ウェイはこの事実を最近のツイートで認めている。「今週は、今取り組んでいるスペシャル・リリースのために“Don’t Try”と“Pinkish”を仕上げているところなんだ。『ヘジタント・エイリアン』期をしめくくる素敵なものになると思うよ!」

“Don’t Try”と“Pinkish”はリリースはされてないものの、以前にライヴではどちらの曲を演奏されている。“Pinkish”は今年ウクライナのキエフで行われたライヴで披露されている。

次のリリースは2014年発表のソロ・アルバム『ヘジタント・エイリアン』以来のリリースとなる。

ジェラルド・ウェイは『NME』に対してマイ・ケミカル・ロマンスでの劇場性が恋しいと語っている。「確かにあの劇場性がちょっと恋しいんだよね」

更にこう語っている。「今は劇場的なものはやらないようにしてるんだけど、もう一度コンセプトに戻ってみてもいいかなと感じてるんだ。おそらくもっとビジュアル的なものを追求してみるんじゃないかな」

ジェラルド・ウェイはカール・バラーと一緒にやってみる計画についても明かしている。「ある時、一度会って、一緒になにかやってみようって考えてるんだ。でも、バンドを始めようとっていう話ではなかったんだ。お互いちょっと会ってみようっていう感じのことだよね」

音楽でのキャリアに加え、ジェラルド・ウェイはコミック・ブックも執筆しており、『ジ・エッジ・オブ・スパイダー・ヴァース』シリーズでマーヴェルからの初のコミック・ブックも刊行している。これは全並行世界のスパイダーマンたちがチームを結成して闘いを挑むシリーズである『スパイダー・ヴァース』シリーズの関連商品の第5弾となっている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ