PRESS

Photo: PRESS

2manydjsとLCDサウンドシステムのジェイムス・マーフィーはデスパシオとしての公演を来年、ロンドンのカムデンにあるラウンドハウスで2日間にわたって行うことが発表されている。

ソウルワックスや2manydjsの活動で知られるデイヴィッドとステファンのディワーラ兄弟は以前にもジェイムス・マーフィーと共にアナログ盤だけを使ったサウンドシステムであるデスパシオによる公演を行っており、賛辞が寄せられていた。

今回、ディワーラ兄弟とジェイムス・マーフィーは「ロンドンでもお気に入りの会場」だというラウンドハウスで2020年5月21日と22日にデスパシオとしての公演を行うことを発表している。

ディワーラ兄弟とジェイムス・マーフィーが老舗オーディオ・メーカーのマッキントッシュとコラボレーションして特注したデスパシオは、クラブでの究極的なリスニング体験を提供するために作られたサウンドシステムとなっており、この公演は、3人が時代を超えたそれぞれのお気に入りのアナログ盤を高音質で回しながらプレイするというものになっている。

2013年に公開されたデスパシオについてのドキュメンタリー映像はこちらから。

デスパシオは今年8月、ナイル・ロジャースがキュレーションを手掛けたメルトダウン・フェスティバルに出演している。

今年のメルトダウン・フェスティバルではナイル・ロジャース本人のほか、ユーリズミックス・ソングブックやアニッタ、サンダーキャット、ソンゴイ・ブルース、カイル・ディクソン・アンド・マイケル・スタイン・プレイング・ストレンジャー・シングス、アルファ・ミスト、ドラン・ジョーンズ・アンド・ザ・インディケーションズ、ココロコ、ア・ナイト・オブ・スタジオ54らによるパフォーマンスが披露されている。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ