GETTY

Photo: GETTY

コールドプレイのクリス・マーティンは、ロビー・ウィリアムスが次週の全英チャートで自身の最新作『ザ・クリスマス・プレゼント』がコールドプレイの『エヴリデイ・ライフ』によって1位を阻止されることがあれば「打ちひしがれる」と発言したことに言及している。

ロビー・ウィリアムスは現地時間11月21日にロンドンのハイド・パークで行った「ウィンター・ワンダーランド」と銘打ったサプライズ・ライヴで当該の発言をしたことが報じられている。

ロビー・ウィリアムスはこの日、もしも『ザ・クリスマス・プレゼント』が全英アルバム・チャートの首位を獲得すれば「本当に嬉しい」と観客に伝えた上で、次のように続けている。「もしそうならなければ、僕は打ちひしがれるだろうね。いいことが起きてほしいと気にせず言うことにしているんだよ」

クリス・マーティンは新作のリリースに際して先週末ライヴを行ったヨルダンで『NME』のインタヴューに応じて、チャート争いの結果は「気にしてない」と語っている。

「ロビー・ウィリアムスの件だよね。僕は気にしてないし……バンドとしても気にしてないよ」とクリス・マーティンは語っている。「正直、僕らはそれでもいいんだ」

「彼ならできるはずだしね。全権をロビーに託すよ。彼は首位付近にいるわけだしさ」

ロビー・ウィリアムスは直近の3枚のアルバムで全英アルバム・チャートの首位を獲得している一方で、コールドプレイはこれまでにリリースしてきた7枚のアルバムすべてが全英1位に輝いている。

一方、ロビー・ウィリアムスは11月22日にリリースした最新作『ザ・クリスマス・プレゼント』に収録されている“Bad Sharon”でボクサーのタイソン・フューリーという意外なゲストと共演を果たしている。

ロビー・ウィリアムスは昨年、ラスベガスでドイツ出身のボクサー、トム・シュワルツとの試合を控えていたタイソン・フューリーのもとを訪れたことがきっかけでこのコラボレーションは実現しており、両者がクリスマスに酔っ払うことで経験する浮き沈みを歌うというものになっている。

“Bad Sharon”のリリック・ビデオはこちらから。

Copyright © 2023 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ