GETTY

Photo: GETTY

オジー・オズボーンは今週末に開催されるアメリカン・ミュージック・アウォーズの授賞式でポスト・マローンとトラヴィス・スコットと共にライヴ復帰を果たす予定だという。

オジー・オズボーンは現地時間11月24日に開催される授賞式でコラボレーション曲“Take What You Want”を披露する予定となっている。授賞式は日本時間で11月25日午前10時より開始される。

授賞式には他にもグリーン・デイやクリスティーナ・アギレラ、ビリー・アイリッシュ、ジョナス・ブラザーズらが出演することが決定している。

先週、オジー・オズボーンはマリリン・マンソンと共に共同ツアーを行うことを発表している。

相次ぐ身体的不調のためにワールド・ツアーを延期をしていたオジー・オズボーンだが、マリリン・マンソンと共に北米ツアーを行うことを発表している。オジー・オズボーンは肺炎の治療期間中に自宅で転倒し、怪我のために首の手術を受けており、「これまでの人生で経験したどんなものも上回るような苦しみ」を味わったと語ってた。

オジー・オズボーンは先日、シングルの”Under The Graveyeard”と共に新作『オーディナリー・マン』をリリースすることを発表しており、マリリン・マンソンとの共同ツアーは5月27日のアトランタ公演からスタートし、7月31日のラスベガス公演で締めくくられる予定となっている。10月と11月にはヨーロッパ・ツアーの振替公演が決定しており、こちらはジューダス・プリーストと共に行われる。

「マリリン・マンソンは素晴らしいライヴをやるからね」とオジー・オズボーンは語っている。「彼は桁外れなんだよ。いざ観てみれば、みんながやられるわけでね」

マリリン・マンソンは次のように続けている。「オジーとは何度もツアーをしているけど、いつもマジで壮観なんだ。また一緒にやれて光栄だね。見逃せないよ」

マリリン・マンソンは先日、フォーク・ソング“God’s Gonna Cut You Down”のカヴァーをリリースしており、2019年年末までにリリースされるという新作に取り組んでいると報じられていた。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ