GETTY

Photo: GETTY

ウルフ・アリスはニュー・アルバムの進捗状況を報告した上で、現地時間12月12日に行われる来たるイギリス下院の総選挙に向けて投票の事前登録を行うよう人々に促している。

ウルフ・アリスはスタジオでパフォーマンスしている動画をツイッターに投稿して、「ラジオでの沈黙を破ろう」と思っているとして次のようにツイートしている。

「やあ、UKの友人たち。新曲を書くのに懸命に取り組んでいることをここに証明するわけだけど、来たる選挙戦に向けてみんなに事前登録の重要性を知ってもらうために、ラジオでの沈黙を破ろうと思っているんだ。事前登録の締め切りは11月26日だよ」

ウルフ・アリスは続くツイートで次のように述べている。「他の人々に自分たちの未来がどうなるか決めさせてはいけないよ。自分の意見を伝えるんだ! たとえ今はまだ自分が誰や何に対して投票すべきかが分からないとしても、登録することだけは確実にしておいてほしい」

ウルフ・アリスによる一連の投稿はこちらから。

ウルフ・アリスは今年9月に開催されたグラストンベリー・フェスティバルによるピルトン・パーティーでヘッドライナーを務めているほか、7月にはオックスフォードシャーで開催されたトラック・フェスティバルにもヘッドライナーとして出演している。

『NME』はトラック・フェスティバルでのウルフ・アリスのステージについてレヴューで次のように評している。「最後に披露した“Giant Peach”で(エリー・)ロウゼルが観客のもとへ降りる頃には、ステージを楽しむ観客たちの一団に紙吹雪の雨が降り注ぐこととなり、ウルフ・アリスは自分たちこそがヘッドライナーにふさわしい存在であることを観客に証明してみせていた」

ウルフ・アリスはスペインのマドリードで開催される2020年のマッド・クール・フェスティバルに出演することが決定している。ウルフ・アリスは来年のマッド・クール・フェスティバルのラインナップの第一弾として発表されていたテイラー・スウィフトやビリー・アイリッシュ、トゥエンティ・ワン・パイロッツ、ピクシーズ、アルト・ジェイ、トーヴ・ロー、フォールズらに加わっている。

先日、マッド・クール・フェスティバルは2020年のさらなるラインナップを発表して、フィニアスやナッシング・バット・シーヴス、リチャード・ハーレイ、ジェイミー・カラム、デフトーンズらが追加の出演者として発表されている。マッド・クール・フェスティバルは2020年の7月8日から11日にかけて開催される。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ