GETTY

Photo: GETTY

エミネムはクリス・ブラウンがリアーナに暴行を加えた事件をめぐって「俺はクリス・ブラウンを支持する」とラップしている音源がリークされている。

音源はレディットのユーザーによってアップされた「(SNIPPET) Eminem – Things Get Worse (Rihanna Diss)」と題された7秒間の音源で、エミネムが2009年発表のアルバム『リラプス』のセッション中にレコーディングしたものではないかと見られている。

「もちろん、俺はクリス・ブラウンを支持するよ。俺もビッチは殴ると思うからな」とエミネムは最終的にB.o.Bとの“Things Get Worse”として完成することになる音源でラップしている。

最終的にリリースされたバージョンからはクリス・ブラウンやリアーナへの言及は取り除かれている一方で、エミネムは同曲で当時16歳だった女優のダコタ・ファニングを「殺害した」とラップしているほか、「ナターシャ・ベディングフィールドを食洗機に入れてやる」ともラップしている。

オンラインでリークされた音源はこちらから。

当該の音源は2009年にクリス・ブラウンがリアーナに暴行する事件が起きて間もなくしてレコーディングされたものと見られている。当時交際中だったクリス・ブラウンとリアーナはグラミー賞授賞式の前日に喧嘩をし、クリス・ブラウンはリアーナに暴行を加えた容疑で有罪が言い渡されている。

エミネムとリアーナは2009年以降に何度か共演しており、これまでに“Love The Way You Lie”や“Numb”、“The Monster”といったシングルでコラボレーションしている。

『NME』はエミネムの担当者にコメントを求めている。

クリス・ブラウンは2017年、自身の暴行についてリアーナに「責任がある」と発言したことにDV被害者の支援団体から批判の声が寄せられている。クリス・ブラウンは当時、2009年にリアーナに暴行を加えた一件についてリアーナから暴行を加えられたことが原因で自身も彼女に暴力を振るったと発言していた。

Copyright © 2022 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ