Wunmi Onibudo/NME

Photo: Wunmi Onibudo/NME

ブリング・ミー・ザ・ホライズンが、新曲“True Friends”のミュージック・ビデオを公開している。

ビデオの監督を務めたのはフロントマンのオリヴァー・サイクスで、彼は今週前半、コールドプレイがこれからリリースされる新作でブリング・ミー・ザ・ホライズンのアルバム・アートワークの真似をしていると非難している。

“True Friends”では、イギリスの俳優、スティーヴ・オラム(『サイトシアーズ』、『バッド・エデュケーション』、『ワールズ・エンド』)が主役を演じ、ストーリーの筋には「死んだ馬と殺人」というプロットも含まれ、ライヴ・パフォーマンスがインターカットしている。

ブリング・ミー・ザ・ホライズンは今年の後半にツアーを行う予定となっている。メタル・バンドは、11月からツアーを行う予定で、今月の初めに発表した日程に加え、サウサンプトンとグラスゴー、ブリストルでもライヴが行われる。さらに11月29日にはバーミンガムで、通常の夜のライヴのほかに昼のパフォーマンスも開催される予定だ。

ブリング・ミー・ザ・ホライズンは、エジンバラ、ドンカスター、カーディフでのアリーナ公演のほか、11月28日にロンドンのアレクサンドラ・パレスで大規模の公演を行うことを以前に発表している。

ブリング・ミー・ザ・ホライズンのツアー日程は以下の通り。

Southampton O2 Guildhall (October 31)
Glasgow O2 Academy (November 24)
Edinburgh Corn Exchange (November 25)
Doncaster Dome (November 26)
Cardiff Motorpoint Arena (November 27)
London Alexandra Palace (November 28)
Birmingham 02 Academy (November 29 – matinee)
Birmingham 02 Academy (November 29)
Bristol O2 Academy (November 30)

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ