YouTube

Photo: YouTube

ジ・インターネットのスティーヴ・レイシーはソロ・デビュー・アルバム『アポロ 21』より“Playground”のミュージック・ビデオが公開されている。

リア・ヨーネシが監督を務めたミュージック・ビデオは今週インスタグラムで予告された後、昨晩公開されている。カラフルなミュージック・ビデオはギターやベース、ドラムを演奏するスティーヴ・レイシーにトリッピーなヴィジュアル・エフェクトをかけたものとなっている。

“Playground”のミュージック・ビデオはこちらから。

2017年に発表されたデモ音源に続いて初のスタジオ・フル・アルバムとなった『アポロ 21』は今年5月にリリースされている。四つ星のレヴューで『NME』はアルバムについて「現代のレンズを通してレトロな影響を打ち出した」作品と述べている。

ソロ・デビュー・アルバム『アポロ 21』の日本盤は11月15日にリリースされることが決定している。国内盤CDにはボーナストラックとして、実の妹でアーティストのエイジアティカをフィーチャーした“The Night Owl”が収録される。

アルバムのストリーミングはこちらから。

リリースの詳細は以下の通り。

label: BEAT RECORDS / 3qtr
artist: Steve Lacy
title: Apollo XXI
スティーヴ・レイシー|アポロ 21
release date: 2019.11.15 FRI ON SALE
国内盤CD 解説書・歌詞対訳付き/ボーナストラック追加収録
BRC-604 ¥2,200+税
1. Only If
2. Like me feat. Daisy
3. Playground
4. Basement Jack
5. Guide
6. Lay Me down
7. Hate CD
8. In Lust We Trust
9. Love 2 Fast
10. Amandla’s Interlude
11. N Side
12. 4ever/Outro Freestyle
13. The Night Owl feat. Asiatica (Bonus Track for Japan)

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ