GETTY

Photo: GETTY

ホールは再結成に向けてロサンゼルスでリハーサルを行ったと報じられている。

今年5月、コートニー・ラヴは『ガーディアン』紙のインタヴューで1994年にリリースされたホールのセカンド・アルバム『リヴ・スルー・ディス』のリリース25周年を記念して、再結成ライヴを行う可能性を示唆していた。

当時、彼女は次のように語っている。「それについてはまさに話し合っているわ。自分たちの過去に名誉を与えることは、間違ったことではないものね。私にもそれが分かったという感じなの。そうでもしないと人々に歴史を書き換えられて、迷惑な女になってしまいかねないものね」

今回、コートニー・ラヴは既に削除されているインスタグラムへの投稿で、ドラマーのパッティー・シェメル、ベーシストのメリッサ・オフ・ダ・マーと共にスタジオでリハーサル写真を投稿している。キャプションには「誰が錆び付いているって?」と添えられている。

インスタグラム上でかけられた質問に答える形でコートニー・ラヴは次のようにも述べている。「私たちはすっかり鈍ってしまったわ。お気に入りの曲やリフを何曲も演奏していく中で、私たちのやり方を見つけて、事を見ているところなの。素晴らしいわ。一緒にいられるのが本当に素敵だわ」

ホールは1998年を最後に、コートニー・ラヴ、ドラマーのパッティー・シェメル、ギタリストのエリック・アーランドソン、ベーシストのメリッサ・オフ・ダ・マーというクラシックなラインナップでの公演を行っていない。一方、ホールは2012年にパッティー・シェメルについてのドキュメンタリー『HIT SO HARD』が公開された際、クラシックなラインナップにてアフターパーティーで2曲をパフォーマンスしている。

クラシックなラインナップでのホールの最後のアルバムは1998年の『セレブリティ・スキン』となっている。ホールはその後、オリジナル・メンバーとしては唯一コートニー・ラヴが参加したラインナップで2010年に『ノーバディーズ・ドーター』をリリースしている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ