GETTY

Photo: GETTY

メタリカはオンラインで謎のカウントダウンを開始し、新しい発表を予告している。

メタリカはツイッターでMetallicaXX.comというサイトへのリンクを公開しており、サイトでは10月10日正午に向けたカウントダウン・クロックが表示されている。

https://metallicaxx.com/

何が起こるのか、正式な発表はないものの、XXは20を意味しており、ライヴ・アルバム『S&M』のリリース20周年と関係しているのではないかと見られている。

メタリカは先日サンフランシスコにて「メタリカ&サンフランシスコ交響楽団:S&M²」の2公演を行っており、今回のカウントダウンは同公演を収録した映像作品のリリースを発表するものではないかとも考えられている。

メタリカはフロントマンのジェイムズ・ヘットフィールドがリハビリに専念するためにオーストラリア&ニュージーランド・ツアーを延期することを発表しており、新しい公演の発表はないと見られている。

「とても残念なことに、オーストラリアやニュージーランドでのツアーの延期を余儀なくされてしまったことをファンや友人のみんなに伝えなければならないんだ」とメタリカのラーズ・ウルリッヒとカーク・ハメット、ロバート・トゥルージロは共同で発表した声明で述べている。「君たちの多くも知っているかもしれないけど、俺たちの兄弟であるジェイムズはここ数年の間に、依存症の克服と再発を繰り返してきたんだ。残念ながら、ジェイムズはもう一度回復に向けて取り組むために、再び治療プログラムを受ける必要が出てきてしまったんだよ」

ジェイムズ・ヘットフィールドが抱えている依存症やアルコール依存の問題についてはバンドの2004年のドキュメンタリー『メタリカ:真実の瞬間』でも描かれており、同作ではジェイムズ・ヘットフィールドがリハビリ施設に入る経緯も描かれている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ