GETTY

Photo: GETTY

クイーンは先週のブライアン・メイによるソーシャル・メディアへの投稿からニュー・アルバムの噂が巻き起こっているものの、現在フロントマンを務めているアダム・ランバートはこの噂について否定し、ニュー・アルバムについて「何も知らない」と語っている。

現地時間9月3日、ブライアン・メイはインスタグラムに「今後発表されるアルバムのための、後日観られるかもしれない広告のためのビデオ・メッセージ」のスクリーンショットを投稿していた。

この投稿をInstagramで見る

Hi folks. Thanks for the messages. Apologies for my quietness. The return to ‘normal’ life plus East-bound jet lag always wipes me out. It’s such a massive adjustment – it’s like my body and soul go into a kind of leaden disbelief. So I kinda shut down – and I just don’t feel capable of putting out stuff to the world. I’m not over it yet, but I didn’t want you to think that suddenly I don’t care. I just don’t have it in me right now. So I thought I’d post this unrealised (I think) stereo from somewhere back out there on tour – as a token ‘do-it-yourself offer, if anybody’s interested ! Thanks for all the appreciation and understanding you gave us – and me – during that long tour of the USA. It means a lot. In the quietness of life back home it feels like it was all a dream – but a dream with some very wonderful moments. For me, I need a few more days of detox from iPhone and social media. But I will be back, IIS. Take care out there. 💥💥💥💥 These images are a little soft – it’s because I took them from a video message I made for an ad – which you might see later – for an album – to be announced later !! With love – Bri

Brian Harold Mayさん(@brianmayforreal)がシェアした投稿 –

「ブラバーマウス」によれば、アダム・ランバートは衛星ラジオ局「シリウスXM」の番組「ヴォリューム」内のコーナー「ディベータブル」でアラン・ライトのインタヴューを受けており、この噂について言及している。「そのニュースについては目にしたんだけどさ」とアダム・ランバートは語っている。「何も知らないんだ」

また、アダム・ランバートは、ブライアン・メイが2017年に写真集『QUEEN in 3D』を出版しており、3D写真への情熱を持っていることについても言及し、「アルバム」という言葉は音楽のアルバムというよりもしかすると写真のアルバムかもしれないと語っている。

「『アルバム』という単語は写真のアルバムを指している可能性もあるよ。彼は立体写真をやっているからね。小さなプロジェクトをたくさんやっているんだ」とアダム・ランバートは語っている。「彼は宇宙のものにも取り組んでいるからね……それが何を意味するのか分からないよ。尋ねていないからね」

「初耳だったんだ」とアダム・ランバートは続けている。「そのことについては話をしてないからね。訊かないといけないな。『アルバムって何?』っていうショートメールを送らないとね」

インタヴューの音源はこちらから。

9月27日にアダム・ランバートは新たなEP『ヴェルヴェット:サイドA』をリリースする予定となっており、同作について『NME』に「新たな時代の新たな始まり」のために「過去を水に流す」ものだとしている。7月にブライアン・メイはアダム・ランバートについて「現代における驚異的な人物」と賛辞を寄せて、「僕たちがロック・バンドとして今も機能している」理由だとしている。

先月、クイーン+アダム・ランバートはノースカロライナ州シャーロットでラプソディ・ツアーの北米ツアーを終えている。 クイーンは2020年1月と2月に韓国、日本、ニュージーランド、オーストラリアでツアーを行う予定となっている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ