Andy Ford/NME

Photo: Andy Ford/NME

ザ・ストロークスのニック・ヴァレンシは待望のニュー・アルバムが完成したことを匂わせている。

ザ・ストロークスの最後のアルバムは2013年にリリースされた『カムダウン・マシーン』となっていて、その後2016年にはEP『フューチャー・プレゼント・パスト』をリリースしている。

現在、ライヴには復帰しているザ・ストロークスは5月に新曲“The Adults Are Talking”を初披露していた。ザ・ストロークスのブッキング・エージェントは最近のライヴについて「新曲と共に戻ってきているところ」と語っていた。

今回、新たなラジオ・インタヴューでギタリストであるニック・ヴァレンシは新作についての待ちに待った最新情報を明かしている。

番組「アウト・オブ・ザ・ボックス」のDJはニック・ヴァレンシにアルバムは完成し、ミックスの段階にあると聞いたという内部情報をぶつけている。「おお、そんなことを聞いたんだ?」とニック・ヴァレンシは応じている。「誰が君に言ったんだい?」

DJが「信頼できる筋」から情報を聞いたと言うと、ニック・ヴァレンシは「事実に違いないね」と応じている。アルバムを聴けるのか、いつ頃になるのかとニック・ヴァレンシは次のように語っている。「いつかは分からないよ。アルバムを聴けるかについては、高い可能性があるとは言えるね」

『NME』ではザ・ストロークスの担当者にコメントを求めている。

ザ・ストロークスは先月、大晦日にニューヨークで公演を行うことを発表している。この公演はニューヨークのバークレイズ・センターで開催される。

ザ・ストロークスはロンドンのヴィクトリア・パークで2015年以来のUK公演となったオール・ポインツ・イーストのヘッドライナー公演を行っている。また、先月末にはアイルランドのエレクトリック・ピクニックでもヘッドライナーを務めている。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ