GETTY

Photo: GETTY

キング・プリンセスは多くのファンで知られるドラマ「ビッグ・リトル・ライズ」の台詞から曲へと入る新曲を発表している。

本名をミカエラ・ストラウスというキング・プリンセスはマーク・ロンソンのレーベルであるゼリグ・レコードと契約しており、新曲“Mary-Luiz (Plz Plz)”でシーズン2からの台詞をサンプリングすることで「ビッグ・リトル・ライズ」の世界をネクスト・レベルへと引き上げている。

ニコール・キッドマンの義母であるメアリー・ルイーズ・ライト役を演じているメリル・ストリープだが、彼女が夕食の場で叫ぶシーンを使って、キング・プリンセスはテクノ・バンガーを作っている。

キング・プリンセスはこの曲について次のようにツイートしている。「この曲は私の本心に非常に近いものなの。追加のプロダクションとスタジオでの素晴らしい雰囲気についてスカイラーやローガンに感謝するわ。ヘンリーのおしゃべりにも感謝してるし、メリル・ストリープが参加してくれたことに感謝してる」

“Mary-Luiz (Plz Plz)”の音源はこちらから。

先日、マーク・ロンソンはグラストンベリー・フェスティバルで行われたキング・プリンセスのステージにかつらとタンクトップ姿のキング・プリンセスのコスプレで飛び入りで参加している。

その時の模様はこちらから。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ