© 2019 Universal Picture

Photo: © 2019 Universal Picture

テイラー・スウィフト出演の映画『キャッツ』が2020年1月24日に日本公開されることが決定している。

アンドリュー・ロイド・ウェバーによる1981年発表のミュージカルをベースにした映画『キャッツ』でテイラー・スウィフトはボンバルリーナ役を演じており、その他にもジェームズ・コーデン、ジェニファー・ハドソン、レベル・ウィルソン、ジェイソン・デルーロといった豪華キャストが出演している。

アカデミー賞を受賞しているトム・フーパーが監督を務めている本作はヘヴィサイド層と呼ばれる天上に召される猫を決める「ジェリクル・チョイス」を行うことになる猫の一族、ジェリクルを描いた物語となっている。

日本版第1弾予告映像も公開されている。

映画の概要は以下の通り。

タイトル:『キャッツ』
公開表記:2020年1月24日(金)全国ロードショー
コピーライト:© 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.
監督:トム・フーパー(『英国王のスピーチ』『レ・ミゼラブル』『リリーのすべて』)  
脚本:リー・ホール(『戦火の馬』『リトル・ダンサー』)、トム・フーパー
製作総指揮:アンドリュー・ロイド=ウェバー、スティーヴン・スピルバーグ、アンジェラ・モリソン、ジョー・バーン
原作・原案:T.S.エリオット、アンドリュー・ロイド=ウェバー
キャスト:ジェームズ・コーデン、ジュディ・デンチ、ジェイソン・デルーロ、イドリス・エルバ、ジェニファー・ハドソン、イアン・マッケラン、テイラー・スウィフト、レベル・ウィルソン、フランチェスカ・ヘイワードほか

更なる詳細は以下のサイトでご確認ください。

https://cats-movie.jp/

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ