GETTY

Photo: GETTY

マイ・ケミカル・ロマンスの元ギタリストであるフランク・アイエロは大きな期待が寄せられている再結成に向けてリハーサルを行っているという報道について言及している。

2013年に解散を発表したマイ・ケミカル・ロマンスだが、ジョー・ジョナスは先月ニューヨークにて、マイ・ケミカル・ロマンスがジョナス・ブラザーズの隣でリハーサルを行っていたと語っていた。

「ちょっと知ったことがあるんだけどさ」とジョー・ジョナスは「キスFM」のインタヴューで語っている。「マイ・ケミカル・ロマンスが最近ニューヨークで僕たちの隣でリハーサルをやってたんだ。彼らは解散してたと思うんだけどさ。だから……ゴシップだよね」

しかしながら、これはジョー・ジョナスの勘違いであったと見られている。『ジ・アスベリー・パーク・プレス』紙の新たなインタヴューの中でフランク・アイエロはジョナスの発言について尋ねられ、再結成をあっさり否定している。

将来的に再結成する可能性があるかについて、フランク・アイエロは次のように答えている。「僕はバスの事故からも生き延びているからね。だから、何事も可能性はあるよね」

今年、ザ・ワープト・ツアーの主催者であるケヴィン・ライマンは、ワープト・ツアーの25周年のためにマイ・ケミカル・ロマンスに再結成をはたらきかけたことを明かしている。

「彼らがいたら、最高だっただろうね」と彼は語っている。「初めて彼らに会った時のことを覚えているよ。彼らはヴァンでツアーをやっていたんだ。あの年、ワープト・ツアーもテイスト・オブ・ケイオスも出演してくれて、どのショウもスペシャルだったよ」

今年2月、ジェラルド・ウェイはもし将来的にマイ・ケミカル・ロマンスを再結成する場合、違ったやり方になると説明している。

「もしもう一度マイ・ケミカル・ロマンスをやるとしたら、同じようなやり方はしないだろうね」と彼は語っている。「ただ『新しい音楽をどうぞ、これをリリースします、議論の余地は認めません』という感じだろうね」

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ