GETTY

Photo: GETTY

映画『ライオン・キング』のリメイク版サウンドトラックのリリースが発表され、豪華アーティストが新たな音源を提供していることが明らかになっている。

サウンドトラックには先日トレイラー映像で公開されていたビヨンセとチャイルディッシュ・ガンビーノのデュエットによる“Can You Feel The Love Tonight”のフル・バージョンも収録される。

他にもエルトン・ジョンの新曲“Never Too Late”が収録され、全19トラックのうち1曲のみ今後詳細が発表されるという。

現時点でのトラックリストは以下の通り。

01. “Circle of Life”/“Nants’ Ingonyama” – “Circle of Life” performed by Lindiwe Mkhize and Lebo M; written and composed by Elton John and Tim Rice; “Nants’ Ingonyama” written by Lebohang Morake and Hans Zimmer.
02. “Life’s Not Fair” – Hans Zimmer
03. “Rafiki’s Fireflies” – Hans Zimmer
04. “I Just Can’t Wait to Be King” – Performed by JD McCrary, Shahadi Wright Joseph, and John Oliver; written by Elton John and Tim Rice; produced by Pharrell Williams.
05. “Elephant Graveyard” – Hans Zimmer
06. “Be Prepared” (2019 Version) – Performed by Chiwetel Ejiofor; written by Elton John and Tim Rice; produced by Hans Zimmer and David Fleming
07. “Stampede” – Hans Zimmer
08. “Scar Takes the Throne” – Hans Zimmer
09. “Hakuna Matata” – Performed by Billy Eichner, Seth Rogen, JD McCrary, and Donald Glover; written by Elton John and Tim Rice; produced by Pharrell Williams
10. “Simba is Alive!” – Hans Zimmer
11. “The Lion Sleeps Tonight” – Performed by Billy Eichner and Seth Rogen; produced by Pharrell Williams
12. “Can You Feel the Love Tonight” – Performed by Beyoncé, Donald Glover, Billy Eichner and, Seth Rogen; written by Elton John and Tim Rice; produced by Pharrell Williams
13. “Reflections of Mufasa” – Hans Zimmer
14. TBA
15. “Battle for Pride Rock” – Hans Zimmer
16. “Remember” – Hans Zimmer
17. “Never Too Late” – Performed by Elton John and Lebo M; written by Elton John and Tim Rice
18. “He Lives in You” – Performed by Lebo M
19. “Mbube” – Performed by Lebo M; produced by Pharrell Williams

エルトン・ジョンは昨年、1994年に公開されたアニメ版『ライオン・キング』でもタッグを組んだティム・ライスとともに、リメイク版のサウンドトラックの作業に取り組んでいることを明らかにしていた。エルトン・ジョンは、2人でエンド・クレジットのための新曲を製作しており、ビヨンセにの参加してもらえたらと思っていると語っていた。

「新しいエンド・クレジットの曲を必要としているとのことでね」と彼は説明している。「オリジナルからは4曲が劇中で使われることになっている。”‘Can You Feel The Love Tonight”、”Hakuna Matata”、”‘I Just Can’t Wait To Be King”、”Circle of Life”だよ。それで、新しいエンディング曲ができる予定で、ビヨンセのスタッフと話し合っているところなんだ。ティムと僕と彼女で何かうまいことやれたらと思っている」

サウンドトラックはデジタルで7月11日に、フィジカルで7月19日にリリースされる。ハンス・ジマーによるオリジナル・スコアが多く使用されているほか、セス・ローゲン、ジョン・オリヴァー、キウェテル・イジョフォーらもサウンドトラックに参加している。

映画『ライオン・キング』は全米で7月19日に、日本では8月9日に公開される。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ