Jordan Hughes/NME

Photo: Jordan Hughes/NME

発売から1周年を迎えたテイラー・スウィフトのアルバム『1989』は、全米ビルボード・アルバム・チャートに初登場以来52週間にわたり、常にトップ10にランクインしていた5枚目のアルバムになったことが明らかになっている。

『1989』は、2014年10月27日にリリースされ、現段階でアメリカ国内で540万枚を売り上げている。2014年11月14日付けで初登場1位を獲得後は11週間連続で首位を維持し、その後もチャートの上位に居座りつづけている。ニールセン・サウンドスキャンによると、52週目のチャートインとなる11月7日付けのチャートでは、37,000枚のセールスで、6位から9位に順位を下げている。

米ビルボードにチャートイン後、連続でトップ10入りしたアルバムは5枚あり、その長さにおける歴代1位はブルース・スプリングスティーンの『ボーン・イン・ザ・U.S.A.』による84週で、続いてアデルの『21』が78週間トップ10にランクインしている。59週ランクインしたセリーヌ・ディオンの『フォーリング・イントゥ・ユー』、52週のフリートウッド・マックの『噂』が続いている。

『NME』は10月9日配布号でテイラー・スウィフトの独占インタヴューを行っており、大成功を収めたニュー・アルバム『1989』や、多数のスペシャル・ゲストが登場したスタジアム・ツアー、世間の注目を浴びる彼女の役割、ポップ・スター仲間との関係などといった話題について語っている。彼女のフル・インタヴューはこちらから。

https://nme-jp.com/feature/6441/

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ