GETTY

Photo: GETTY

メタリカのフロントマンであるジェイムズ・ヘットフィールドとギタリストのカーク・ハメットは日本時間6月6日に行われるNBAファイナルの第3戦で国歌を演奏することが発表されている。

今シーズンのウェスタン・カンファレンスを制したゴールデンステート・ウォリアーズとイースタン・カンファレンスを制したトロント・ラプターズによって争われている今年のNBAファイナルはこれまでに第2戦までが終了しており、両チームが現在1勝1敗で並んでいる。

第3戦はゴールデンステート・ウォリアーズの本拠地であるカリフォルニア州オークランドのオラクル・アリーナで行われ、日本時間6月6日午前10時に試合が開始される。当日はメタリカがアメリカの国歌を披露するほか、テニル・アーツがカナダの国歌を披露することが発表されている。

メタリカはこれまでにも西海岸を拠点としたスポーツ・チームの試合でパフォーマンスを行っており、メジャーリーグのサンフランシスコ・ジャイアンツの試合や、ホッケー・チームのサンノゼ・シャークスの試合でも国歌を演奏してきている。

メタリカは現地時間5月1日にポルトガルのリスボンから25公演に及ぶ「ワールドワイアード」ツアーのヨーロッパ・ツアーをスタートさせている。メタリカは現地時間8月25日にドイツのマンハイムでの公演でヨーロッパ・ツアーを終えた後で、10月から11月にかけてスリップノットと共にオーストラリア/ニュージーランド・ツアーを行う予定となっている。

カーク・ハメットは先日、エフェクターが原因で足を滑らせて転倒する映像を公開している。

メタリカは現地時間5月8日にイタリアのミラノで公演を行っており、“Moth Into Flame”のギター・ソロ部分で右足で踏んでいたワウ・ペダルで滑ったために、バランスを崩して後ろに転倒している。

カーク・ハメットは自らインスタグラムでこの時の映像を投稿しており、「濡れたワウ・ペダルで滑ってしまったんだ。すごく雨が降っていて、シャワーの中で演奏しているような感じだったんだ」とキャプションに記している。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ