GETTY

Photo: GETTY

ジュリアン・カサブランカスが週末にカリフォルニアで行われたビーチ・ゴス・4・フェスティバルに登場し、2回のステージで数曲のカヴァーを披露している。

ジュリアン・カサブランカスはまず、彼のバンドであるザ・ヴォイズとともにミリ・ヴァニリの1989年のヒット曲”Girl You Know It’s True”を披露している。

のちに、ジュリアン・カサブランカスはザ・グロウラーズのステージに飛び入りして、ザ・ドアーズの”People Are Strange”をカヴァーしている。

両曲をカヴァーしている映像はこちらから。

”Girl You Know It’s True”

https://instagram.com/p/9SI8Imm6uv/

”People Are Strange”

https://instagram.com/p/9S3eVGuaMX/

一方、ザ・ストロークスは新曲に取り組むためスタジオに入ったことが明らかになっている。

バンドの最新作『カムダウン・マシーン』は2013年にリリースされており、フロントマンのジュリアン・カサブランカスはバンドが新曲に取り組んでいることを先日明かしていた。

9月27日にワシントンD.C.で行われたランドマーク・ミュージック・フェスティバルのヘッドライナーとして出演したザ・ストロークスだが、ジュリアン・カサブランカスはファンに対して新情報を語っていて、フェスティバルの参加者によると、新作制作の予定があることを認めていたという。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ