GETTY

Photo: GETTY

ボン・イヴェールは今年のオール・ポインツ・イーストを締めくくるセットの最後に2曲の新曲の映像を公開している。

ウィスコンシン州出身のボン・イヴェールは現地時間6月2日にロンドンのヴィクトリア・パークで開催されたオール・ポインツ・イーストに出演して、3枚のスタジオ・アルバムからの楽曲で構成された感動的なセットを披露している。

シンガーのジャスティン・ヴァーノンはアンコールとして披露した“Holocene”と“Creature Fear”でこの日のセットを締めくくると、観客への感謝を述べて自分たちがステージを降りた後で2曲の新曲の映像を流すことを発表している。

ボン・イヴェールが降りたステージではその後、2曲の新曲の映像がスクリーンで流されている。1曲目に流されたのは“Hey, ma”というタイトルと思われる楽曲で、唯一無二のジャスティン・ヴァーノンの歌声と共に家族の映像が流れるというものになっている。一方で、2曲目はバックコーラスが参加したピアノ・バラードとなっている。

ジャスティン・ヴァーノンは2曲の新曲について、2016年発表の『22、ア・ミリオン』に続く次回作に収録されることを認めている。

観客が撮影した2曲の新曲の映像はこちらから。

YouTubeで正式公開された新曲はこちらから。

2曲の映像の最後は「icommai.com」というURLで締めくくられており、「icommai.com」にアクセスをすると、アニメーションやアートワークと共にボン・イヴェールの最近のコラボレーターたちについての詳細を見ることができるというものになっている。

「icommai.com」ではボン・イヴェールのライヴ・バンドに新たなメンバーが加わることも発表されており、次のように述べられている。「コミュニティをさらに成長させるため、ジャスティン・ヴァーノン、ショーン・キャリー、マシュー・マッコーン、マイケル・ルイス、アンドリュー・フィッツパトリックからなるボン・イヴェールのライヴ・バンドに、ワイ・オークやフロック・オブ・ダイムズで活動するジェン・ワスナーが加わります」

この投稿をInstagramで見る

Here are two new Bon Iver songs

Andrew Trendellさん(@andrewtrendell)がシェアした投稿 –

「icommai.com」はこちらから。

http://icommai.com/

今年のオール・ポインツ・イーストの最終日となったこの日のステージにはボン・イヴェールの他にジョン・グラントやザ・ トーレスト・マン・オン・アース、マック・デマルコらが出演している。

ボン・イヴェールは2週間にわたる今年のオール・ポインツ・イーストでヘッドライナーを務めた最後のバンドとなっており、彼らの他にはマムフォード&サンズやブリング・ミー・ザ・ホライズン、ザ・ストロークス、ケミカル・ブラザーズ、クリスティーヌ・アンド・ザ・クイーンズが今年のヘッドライナーを務めている。

ブリング・ミー・ザ・ホライズンのオリヴァー・サイクスは現地時間5月31日にヘッドライナーとしてのステージで涙ながらに「ロックはまだ生きている」と語っているほか、クリスティーヌ・アンド・ザ・クイーンズはデヴィッド・ボウイの“Heroes”のカヴァーを披露している。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ