GETTY

Photo: GETTY

ミューズのマシュー・ベラミー、ブラーのグレアム・コクソン、マイルズ・ケインらによるスーパー・グループは来月、ロンドンの小規模な会場でライヴを行うことが決定している。

ジェットやザ・ズートンズのメンバーも参加しているザ・ジェイディッド・ハーツ・クラブ・バンドは6月3日にロンドンの100クラブで公演を行うという。公演では様々なザ・ビートルズのカヴァーやロックの名曲が演奏されると見られている。チケットは現地時間の今週金曜日午前9時に発売される。

この豪華ラインナップによるスーパー・グループは2017年にも世界各地でドクター・ペッパーズ・ジェイディッド・ハーツ・クラブ・バンド名義で公演を行っており、ロジャー・ダルトリーのロイヤル・アルバート・ホール公演のサポート・アクトも務めている。

2017年のロイヤル・アルバート・ホール公演について『NME』は次のように報じている。「ザ・ビートルズのハンブルグ期を彷彿とさせるレザー・ジャケット、タートルネック、チェルシーブーツで黒ずくめに着飾ったスーパーグループは、マシュー・ベラミーやグレアム・コクソンのほか、ナイン・インチ・ネイルズのアイラン・ルービン、ジェットのクリス・セスター、ザ・ズートンズのショーン・ペイン、ギタリストのジェイミー・デイヴィスというラインナップで、ザ・ビートルズの中でもロックなナンバーを駆け抜けている」

彼らは昨年ロサンゼルスでも公演を行っており、ザ・フーの“My Generation”、クリームの“Sunshine Of Your Love”、ザ・ビートルズの“Back In The USSR”、ピンク・フロイドの“Money”などを演奏している。

ミューズは6月3日の公演の前にロンドン・スタジアムで大規模な公演を行うことが決定しており、トム・モレロとペール・ウェーヴスがサポート・アクトを務める。

Copyright © 2019 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ