Paramount Pictures

Photo: Paramount Pictures

エルトン・ジョンはカンヌ映画祭のパーティーで伝記映画の主演俳優であるタロン・エガートンと共演した映像が公開されている。

2人は伝記映画のタイトルともなっている名曲“Rocketman”のパフォーマンスを披露している。

パフォーマンスの映像はこちらから。

エルトン・ジョンとタロン・エガートンについては先日、映画『ロケットマン』のオリジナル・サウンドトラックから“(I’m Gonna) Love Me Again”が公開されている。

サントラ盤のプロデューサーはジョージ・マーティンの息子であるジャイルズ・マーティンが手がけているが、この“(I’m Gonna) Love Me Again”のみ、ジャイルズ・マーティン&グレッグ・カースティンが担当している。

映画のサウンドトラックはレコーディングが2017年~2019年に、ザ・ビートルズで有名なロンドンのアビイ・ロード・スタジオ及びAIRスタジオで行われた。アルバムのエグゼクティヴ・プロデューサーにはエルトン・ジョン、デヴィッド・ファーニッシュ、マシュー・ヴォーン(『キングスマン』シリーズ監督)、そしてデクスター・フレッチャー(『ボヘミアン・ラプソディ』最終監督)が名を連ねている。

映画『ロケットマン』は5月14日から25日にかけてフランスで開催されている第72回カンヌ国際映画祭で5月16日に世界初公開されており、8月23日より日本公開される。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ