GETTY

Photo: GETTY

フー・ファイターズのデイヴ・グロールは世界を驚かせた日本人子供ドラマーの相馬よよかにメッセージを送っている。

以前にもアメリカのテレビ番組「エレンの部屋」に出演して、クイーンの“Stone Cold Crazy”のドラムを披露していた相馬よよかだが、今回はデイヴ・グロールを好きなドラマーに挙げて、そのヘヴィなグルーヴが好きだと語り、けん玉を披露したほか、フー・ファイターズの“The Pretender”のドラムを披露している。

今回公開された動画はこちらから。

ドラム演奏の後、番組ではデイヴ・グロールが彼女に寄せたメッセージの動画を紹介している。

以前の番組出演時の映像はこちらから。

相馬よよかについては以前、レッド・ツェッペリンのロバート・プラントも賛辞を送っている。

“Good Times Bad Times”を演奏する動画を番組で見せられたロバート・プラントは彼女について次のように語っている。「簡単じゃないよ。何がすごいかって、この子にとっては楽勝みたいなんだよね……素晴らしいよ。そうだろ? 僕はこの子がふさわしい仕事に就ける場所を知っているよ」

ロバート・プラントは続けて、「(レッド・ツェッペリンのドラマーである)ジョン・ボーナムはこの子になんて言うと思うか?」という質問に次のように答えている。「彼も驚愕すると思うよ。すごく喜んでくれるはずさ」

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ