JENN FIVE/NME

Photo: JENN FIVE/NME

メタリカのギタリストであるカーク・ハメットはエフェクターが原因で足を滑らせて転倒する映像を公開している。

メタリカは現地時間5月8日にイタリアのミラノで公演を行っており、“Moth Into Flame”のギター・ソロ部分で右足で踏んでいたワウ・ペダルで滑ったために、バランスを崩して後ろに転倒している。

カーク・ハメットは自らインスタグラムでこの時の映像を投稿しており、「濡れたワウ・ペダルで滑ってしまったんだ。すごく雨が降っていて、シャワーの中で演奏しているような感じだったんだ」とキャプションに記している。

公開された映像はこちらから。

先日、メタリカは5月22日にバンドが設立したチャリティー団体「オール・ウィズイン・マイ・ハンズ」による「メタリカ・デイ・オブ・サービス」と題されたフードバンクを支援する慈善イベントを今年も開催することが発表されている。

メタリカは昨年1000人を超える参加者が集まったイベントを今年も開催することを発表して、5月22日にバンドが約3年にわたって行っている「ワールドワイアード」ツアーで訪れた都市にあるフードバンクでボランティアに参加してくれるようファンに呼びかけている。

Copyright © 2019 New Music Limited. NME is a registered trademark of New Music Limited being used under licence.

関連タグ