GETTY

Photo: GETTY

ロビンは楽しさに満ちた“Between The Lines”のミュージック・ビデオを公開している。

スウェーデン出身のロビンは昨年10月に通算8作目となる『ハニー』をリリースしている。“Between The Lines”は同作に収録された楽曲で、ミュージック・ビデオでロビンはイビザの風景とサウンドを楽しむものとなっている。

4日間のイビザ島訪問で撮影されたこのミュージック・ビデオはプールサイドで踊る姿や通りを歩く姿、ロビンのライヴ映像などが盛り込まれている。ミュージック・ビデオにはDJのアニー・マックも出演している。

“Between The Lines”のミュージック・ビデオはこちらから。

監督を務めたコディ・クリッチェローは次のように語っている。「彼女と一緒にこのビデオを作ることで、イビザのような場所にいることの盛り上がりを使いながら多くの遊び心を盛り込むことができたんだ。晴れ渡ったビーチのヴァイブにツーリスト・カルチャーの大胆な安っぽさで仕上げてみたんだ。小さなDVカメラでこのミュージック・ビデオを作り始めた時のことが思い出されるよ。計算なんかなくてね。DIYだったんだ。走って、回して、ただ、あの瞬間にいただけなんだ」

「それと、編集も荒っぽくして、カメラのマイクで録った僕らの笑う声や話す声、叫ぶ声なんかも残しておきたかったんだ。ミュージック・ビデオのよくある形式を完全に無視することで、すごく楽しくて生き生きとしたものを生み出したんだよ」

ロビンは今月、ロンドンのアレクサンドラ・パレスで2公演を行うほか、7月にはザ・キュアーやカーディ・B、トラヴィス・スコットらと共にロスキルド・フェスティバルに出演することが決定している。

Copyright © 2021 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ