Andy Ford/NME

Photo: Andy Ford/NME

6月10日(金)から12日(日)にわたってドニントン・パークで開催される2016年のダウンロード・フェスティバルの最後のヘッドライナーがラムシュタインとなることが発表されている。

ラムシュタインは初日の6月10日のヘッドライナーを務めることになっている。6月11日はブラック・サバスが、6月12日はアイアン・メイデンがヘッドライナーを務めることが発表されている。

ラムシュタインがダウンロード・フェスティバルに出演するのは2013年以来、3年ぶりとなっている。ダウンロード・フェスティバルのブッキング担当のアンディ・コッピングは次のように語っている。「2013年のラムシュタインのステージは、ひょっとするとこれまでのダウンロードのヘッドライナーでも最高のパフォーマンスとも言えるものを見せてくれました。彼らはさらに力を入れて、再びあのステージを見せてくれます。これまで観たことのない人も見逃さないで。失望させられることはないでしょうから」

ラムシュタインがダウンロード・フェスティバルに出演するのは来年で2度目となる。

ダウンロード・フェスティバルのチケットは75ポンドから205ポンドまでの価格で10月23日に発売される。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ