PRESS

Photo: PRESS

ウィーザーは教室の楽器で“Take on Me”を演奏する映像が公開されている。

「ザ・トゥナイト・ショウ・スターリング・ジミー・ファロン」に出演したウィーザーは同番組の名物企画となっている教室の楽器を使って演奏するコーナーで、番組のハウス・バンドであるザ・ルーツと共に“Take on Me”を披露している。

パフォーマンスの映像はこちらから。

ウィーザーは同番組で披露した“Living in L.A.”の映像も公開されている。

ウィーザーにとって通算12作目となる『ウィーザー(ブラック・アルバム)』はリヴァース・クオモがピアノで作曲した楽曲で構成され、本日3月1日にリリースされている。プレス・リリースによれば、アルバムは「ゴリラズからカン、ピンク・フロイドまでのあらゆる音楽的影響を受けた」ものとなっているという。

ウィーザーはサマーソニック2019に出演することも発表されている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ