ANDY WILLSHER/NME

Photo: ANDY WILLSHER/NME

グラストンベリー・フェスティバルの主催者であるマイケル・イーヴィスは80歳の誕生日パーティで、コールドプレイのクリス・マーティンやリリー・アレンが主役となった最高級のミュージシャンによる音楽エンタテインメントを楽しんだという。

リリー・アレンはグラストンベリー・フェスティバルの常連で、今年はルディメンタルのステージにゲスト出演している。一方、コールドプレイはこれまでに2002年、2005年、2011年にヘッドライナーを務めており、2016年も出演するのではないかと噂されている。

『ザ・ブリストル・ポスト』は、この誕生日パーティの模様を報じており、マイケル・イーヴィスに贈られた贅沢なグラストンベリーをテーマにしたケーキにも触れている。

イーヴィス家の友人は以前に、マイケル・イーヴィスが「自身の誕生日のために主催したもので、ちょっとした音楽とちょっとしたダンス、あとちょっとした料理が振舞われるだろうね」と話していた。

10月4日に発売された来年のグラストンベリー・フェスティバルのチケットは、サーバーの問題もあったものの、わずか30分でソールド・アウトとなっている。フェスティバルの前の数ヶ月で余ったチケットや代金が支払われなかったチケットの再発売が行われる見込みとなっている。

マイケル・イーヴィスは既にマイリー・サイラスが2016年のヘッドライナーを務めるという噂を否定しており、今後2年間のヘッドライナーがブッキングされていることも認めている。

今年のグラストンベリー・フェスティバルは、カニエ・ウェスト、ザ・フー、フローレンス・アンド・ザ・マシーンがヘッドライナーを務めており、フローレンス・アンド・ザ・マシーンは、フー・ファイターズのフロントマンでデイヴ・グロールの足の骨折のために格上げされることとなった。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ