Jason Back

Photo: Jason Back

ザ・シネマティック・オーケストラは4月の来日公演に出演するサポート・アクトが発表されている。

サポート・アクトとして原摩利彦が出演することが決定している。ザ・シネマティック・オーケストラは3月15日に12年振りとなる最新スタジオ・アルバム『トゥ・ビリーヴ』をリリースする予定となっている。

新作からは17年振りにルーツ・マヌーヴァをフィーチャーした新曲“A Caged Bird/Imitations of Life”も解禁されている。

来日公演の詳細は以下の通り。

4月18日(木)サンケイホールブリーゼ
サポート・アクト:原摩利彦
開場:18:00 / 開演:18:30
前売チケット (全席指定):8,000円 (税込)

4月19日(金)昭和女子大学人見記念講堂
サポート・アクト:原摩利彦
開場:18:00 / 開演:18:30
前売チケット(全席指定) S席:8,000円(税込) / A席:7,500円(税込)

更なる公演の詳細は以下のサイトでご確認ください。

https://www.beatink.com/

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ