GETTY

Photo: GETTY

ザ・ストロークスは2019年のオール・ポインツ・イースト・フェスティバルで様々なスペシャル・ゲストを迎えつつ、ヘッドライナーを務めることがついに発表されている。

ザ・ストロークスはオール・ポインツ・イーストの最初の週末でヘッドライナーを務めるケミカル・ブラザーズやクリスティーヌ・アンド・ザ・クイーンズと並ぶ形となっており、5月25日のヘッドライナーを務めることが発表されている。この公演はザ・ストロークスにとって4年ぶりのUK公演となる。

それだけでなく、この日のオール・ポインツ・イーストには先日2曲の新曲“Sunday Driver”と“Now That You’re Gone”でシーンに復帰したザ・ラカンターズも出演して、2008年以来となるUK公演を行うことが決定している。また、インターポール、ジョニー・マー、パーケイ・コーツ、ジャーヴィス・コッカー、コートニー・バーネット、コナン・モカシン、アンナ・カルヴィ、ベイカー、ザ・ヌード・パーティー、ヴァイアグラ・ボーイズが出演することも決定している。さらに出演者は追加される予定となっている。

一方、ブリング・ミー・ザ・ホライズンは今年のオール・ポインツ・イーストで初めてフェスティバルのヘッドライナーを務めることが発表されており、5月31日のヘッドライナーを務める予定となっている。最終日となる6月2日はボン・イヴェールがヘッドライナーを務める。

ザ・ストロークスがヘッドライナーを務める日のチケットは現地時間2月1日午前9時より発売される。

ザ・ストロークスは「グローバルなカムバック」の一環でアメリカとヨーロッパでフェスティバルに出演することが発表されていた。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ