GETTY

Photo: GETTY

エド・シーランはサフォークのフラリンガム近郊にある自宅が火事に遭い、消防が出動する事態に見舞われたと報じられている。

BBCの報道によれば、サフォーク州の消防署は現地時間1月25日の午前7時30分に火災の通報を受け、フラリンガムにあるエド・シーランの邸宅の一つに駆けつけたという。

現場にはフラリンガム、サックスマンダム、ヘイルスワースから消防士が駆けつけたといい、消防署の担当者によれば「火はすぐに消し止められ、その後周囲に立ち込めた黒煙の処理」に当たったという。

「この火災は午前8時55分にすべて処置が完了しました」

エド・シーランは地元であるフラリンガム近郊にいくつかの家を所有している。

一方、エド・シーランは先日“Shape of You”がアメリカでダイアモンド・ディスクを獲得したことが明らかになっている。

アメリカレコード協会は合算セールスで“Shape of You”が1000万枚を突破したことを明らかにして、同曲がダイアモンド・ディスクを獲得したことを発表している。

エド・シーランにとってアメリカでダイアモンド・ディスクを獲得するのは2曲目で、2014年発表の“Thinking Out Loud”も2017年にダイアモンド・ディスクを獲得している。

エド・シーランもインスタグラムで今回の記録に触れ、「僕の曲“Shape of You”がアメリカでダイアモンド・ディスクを獲得したんだ。ダウンロードやストリーミングしてくれた全員に感謝するよ」と述べている。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ