GETTY

Photo: GETTY

デーモン・アルバーンはフルームとコラボレーションした楽曲が2019年にリリースされるのではないかとファンの間で噂されている。

本名をハーリー・ストレテンというDJでプロデューサーのフルームは現在、2016年にリリースされたセカンド・アルバム『スキン』に続く次回作を制作している。フルームは昨年の12月に、休息期間を終えて2019年には「みんなの人生に戻ってくるよ。約束する」とインスタグラムに投稿している。

フルームの次回作についての詳細は現時点で明らかになっていないものの、ファンの間では今週、デーモン・アルバーンがフルームとスタジオに入っていると明かした2017年10月のインタヴューが再び話題になっている。デーモン・アルバーンは当時「Beats 1」のゼイン・ロウの番組に出演して、フルームと仕事をしていることを明かしていた。

デーモン・アルバーンのインタヴュー映像はこちらから。

現時点でデーモン・アルバーンとフルームが取り組んでいたプロジェクトについては明らかになっておらず、ゴリラズの新作やデーモン・アルバーンのサイド・プロジェクトのための楽曲を制作していた可能性もあるという。

デーモン・アルバーンは昨年の8月、6月にリリースした『ザ・ナウ・ナウ』に続くゴリラズの新作にすでに取り組んでいると明かしている。

デーモン・アルバーンは先月、「EU離脱を前にイギリス国民の忍耐力が問われて」いるとして、は「EU離脱を巡って行き詰まっている状況」を打破するために市民主体の評議会を作るという案に署名している。

Copyright © 2019 TI Media Limited. NME is a registered trademark of TI Media Limited being used under licence.

関連タグ