GETTY

Photo: GETTY

アムステルダムで開催しているダンス・ミュージック・フェスティバルが、エクスタシーの錠剤について5錠までの所持であれば参加者が逮捕されることはないと発表している。

アムステルダム・ダンス・イベントと題されたこのフェスティバルは10月14日から開催されており、今年で20年目を迎えている。ティエストやポール・オークンフィールド、デヴィッド・ゲッタといった世界でも屈指のプロデューサーが出演するイベントとなっている。

以前は合法的な所持数の制限は1錠だったが、今回フェスティバル側は「5錠以下とする」方針を発表している。

この変更については批判が起こっており、自由民主国民党の委員長であるMarja Ruigrokはオランダのテレビ局「AT5」に次のように語っている。「この件について、アムステルダムでさらに許容されるのはおかしなことだと思っています」

「5錠というのは一人の人間にとっては多すぎます」と彼は語っている。「おそらく1錠で充分でしょう。だけど、みんなそんなことはしないと信じています。危険ですからね。何が含まれているか分かりませんし、禁じられていますからね」

『NLタイムズ』によれば、ADEのロゴが入った1錠で非常に危険なエクスタシーのタブレットが大量に出回っているという警告が出た数日後に、この発表は行われている。

昨年のアムステルダム・ダンス・イベントでは、ドラッグの使用に関連して3名が亡くなっている。

【独占配信】ドキュメンタリー『ボン・ジョヴィ:Thank You, Good Night』をディズニープラスで見る 広告

Copyright © 2024 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ