Dean Chalkley/NME

Photo: Dean Chalkley/NME

デーモン・アルバーンは、2011年発表の『ザ・フォール』に続くゴリラズの5枚目のアルバムが現在「ごく初期の段階」にあることを認め、ニュー・アルバムの持つエネルギーについて語っている。

デーモン・アルバーンは米『ローリングストーン』誌のインタヴューにおいて、現在どのような制作を行っているのかとの質問に対する答えとして、ニュー・アルバムの現状に触れ、次のように語っている。

「ゴリラズのニュー・アルバムの、ごく初期の段階の制作に入っているよ。今のところすごくテンポが速くて、エネルギーに満ち溢れたものになっている。僕はここ何年も、オフ・ブロードウェイにあるような、こぢんまりした会場でピアノを弾いてばかりいたんだよ。それとは正反対のものをやりたいんだ」

アーティストのジェイミー・ヒューレットは、この数日の間にアルバムに関する情報を少しだけ明かしており、制作が進行していることを認めながらも、アルバムに参加するゲストについて話すのは「時期尚早」であるとも語っている。

「来年はゴリラズをやるつもりなんだ」とジェイミー・ヒューレットは『NME』に語っている。「デーモンは他のプロジェクトも含めて音源を作り始めていて、僕も今はそれに取りかかっているところなんだ。2016年は1年を通してゴリラズの年になると思うよ」

また、ジェイミー・ヒューレットは、ヴィジュアル面も違ったものになるとし、次のように語っている。「変わることになるだろうね。どんなものになるかは言えないけどさ。でも、もちろん違ったものになるよ。既にやったことはできないしさ。そういうのに興味ないんだ。同じ意味で、デーモンの音楽も変化するだろうし、先に進んだものになるよ。僕も同じだよね。違った見た目になるだろうね」

2012年、デーモン・アルバーンは新作の「見込みはない」ことを示唆していたが、昨年『NME』に対してゴリラズのニュー・アルバムは「来週」にでも発売できると語っている。デーモン・アルバーンは今年になって、ジェイミー・ヒューレット抜きでもゴリラズを続けることは可能だとしていたが、そのような事態を迎えていないことが明らかとなっている。

Copyright © 2020 BandLab UK Limited. NME is a registered trademark of BandLab UK Limited being used under licence.

関連タグ