Jonas Akerlund

Photo: Jonas Akerlund

ブラック・サバスのギーザー・バトラー、元ガンズ・アンド・ローゼズのドラマーであるマット・ソーラム、ギタリストのスティーヴ・スティーヴンス、そしてアポカリプティカのシンガーであるフランキー・ペレスによる新バンド、デッドランド・リーチュアルが最初の楽曲となる“Down In Flames”が公開されている。

“Down In Flames”はメタリカスリップノットを手掛けたグレッグ・フィデルマンがプロデューサーを務めている。

“Down In Flames”のミュージック・ビデオはこちらから。

デッドランド・リーチュアルは来年のイギリスで開催されるダウンロード・フェスティバルとフランスで開催されるヘルフェスに出演することが決定している。

ブラック・サバスは2017年2月に最後のツアー「ジ・エンド」の最終公演を行っている。

昨年、ギーザー・バトラーは米『ローリング・ストーン』誌に「120のリフを書き上げている」と語っており、「ギタリストを見つけて、それを仕分けする」必要があると語っていた。

Copyright © 2022 NME Networks Media Limited. NME is a registered trademark of NME Networks Media Limited being used under licence.

関連タグ